馴れ初め

 

オリジナルののぼり旗は、店頭においておけば
お店のアピールになったり、セール中などの
お知らせなどにも使用することが出来るため、
お客さんを呼び込むための強い味方となってくれる
販促グッズのひとつです。

オリジナルののぼり旗を費用をかけて作成しても、
生地がよれよれだったり折れていては
せっかくのオリジナルののぼり旗も
格好よくありません。

看板

お客さんも店頭においてあるのぼり旗が、
あまりにも汚かったりすると特に飲食店の場合は
お店に入る気が失せてしまう可能性もあります。

また外に長い期間おいておいて、のぼり旗に
汚れなどが酷い場合は、洗濯できるような
素材だった場合は、手洗いしたり水洗いしたり
する可能性もあると思いますが、洗濯し終わって
しわがついてしまう場合などもあると思います。

そのような場合はアイロンをかけることを
おすすめします。

その場合の注意点としては、熱を加えると
溶けてしまうような布やビニールを使用して
オリジナルののぼり旗を作成している場合は、
もちろんかけてはいけません。

熱を加えても大丈夫な素材のみ使用しましょう。

飲食店

家庭用でも構わないのですが、その場合は
低い温度に設定します。

あまり高温すぎると生地がいたんでしまう
可能性があります。

そして熱くなっている面を直接のぼり旗に
あてるのではなく、裏面から当て布をしてから
かけるようにしましょう。

オリジナルののぼり旗もお店の看板の
ひとつだと思って、気持ちの良い状態で
使用したいものです。

 

おススメ検索サイト

グーグルは、アメリカ合衆国のソフトウェア会社 yahoo!日本最大級のポータルサイト。検索、オークション、ニュース、メール、コミュニティ、ショッピング、など80以上のサービスを展開。

ページのトップへ戻る